YouTube280万アクセス男のネットビジネス 嘘?ホント?

インターネットビジネスは本当に稼げるのか? YouTubeやFacebook動画のハウツーに加え、情報商材レビューをしています。

注:文章中のページが正常に表示されない場合があります。古い情報のため、リンク切れになっています。

書籍

3つの料金表示のうち、一番多く注文がとれたのは?
=================================


2016年、ヤバいです・・。


どうも~。

タマンこと
玉那覇(たまなは)です(^^)/


まずは、この動画を見て。


「偽ニュース映像の作り方」


2月、3月とネットやリアルで有名な成功者に
会っていたのですけど、大変革な年になりそうです。


2014年がYouTubeで稼ぎましょう。
2015年はYouTubeを仕事に使おう。


では、いまは?


そう、ニューロマーケティングや映像心理で、
人の「無意識」にアクセスさせる


「脳科学マーケティング」


がポイントです。

それを踏まえた動画作りがこれから大事になります!


この大きな流れを知らないと、いまだに、
YouTubeアドセンスで稼ぎましょう!


とか、


キレイな映像制作で、マーケティングやWebのことを
知らないのに、なんちゃって動画マーケティング、って名乗り、
年300万円のコンサル契約をしている人もいます。

(いやぁ、うらやましい・・苦笑)


情報弱者にならないよう注意です。
その裏側をぜひ知ってほしいです。


=======================
▼テレビたっくるで物議!
=======================

マスコミは相変わらず洗脳映像を
使って、国民を誘導しようとしているし・・。


ベッキー、清原、政治家・・・。
そして、うつや引きこもりまで利用する


例えば、こんなニュース


引きこもりの大人を・・

・強制的に社会復帰か?
・精神科医による治療か?
・それを放送するテレビ局って?


あなたはどう考えますか?


ぜひ、偽ニュース映像の作り方を
見て脳を騙されないようにしてね。


っということで、改めて
この本をみて勉強しています。

160326a-脳科学マーケティング


キャンペーン価格は3月28(月)までらしい。



脳科学や心理学は面白いので、人を行動させる動画制作や
考え方を今後お伝えしていきますね。
 

悩んでいませんか? ネット販売で訪問者の心をつかむことに。

はい、僕がそうでした。
たまたま見つけて、僕的に今年ヒットしたのが、「ウェブ・セールスコピーの法則」書籍です。

141027c_この本の詳細を見る2


↑タマン解説動画、別画面で見る ⇒ クリック


へぇ~、本なのに、30日間お試しありの返金サポート付きなんだ。
って、貧乏性な僕は、そんな軽い気持ちでこの本を買いました。


が・・・、


最初の数ページを読んで、衝撃を受けました。

僕のように、文章力が苦手だったり、遠慮しがちで自分の意見がなかなか伝わらず損をしている人にこそ、ピッタリな本だと思ったのです。


さらに、動画配信をしている人も、必要だな、って気づきました。
(第9章で述べています)


僕はYouTube動画をビジネスに使っています。
整体師やセラピスト、ヨガなど先生や教室運営者のお手伝いをしています。


その一方で、ネットビジネス(アフィリエイト)もやっています。


まぁ、簡単にいえば、IT全般が得意というか、好きなんですね。
サポートをおっくうと思わず、やりすぎという感じでユーザーをフォローします。



動画のほうが伝わりやすいというのもあり、よく使っていますが、でも、逆にいえば、文章を書くのが苦手なんですよね。。


メルマガやブログ発行に時間がかかってしまうし、長文になるし、意図することが伝わらないことも多々ありました。


時間をかけても、伝わらない・・・。


そんな僕のジレンマをかえたのが、YouTubeによる動画配信です。


動画配信を決めたキッカケは、パソコンツールを紹介するためためです。
画面のデモをしながら、音声解説の動画をとりました。
自声でしたが、顔はだしていません。


文章を書かなくていい。
それでいて、伝わる。
楽ちん~!


って思い、そのノウハウをリアルのビジネスをしている人にも伝えてきました。
セミナーを開催し、喜ばれました。


ただ、一方で、やはり、動画に抵抗がある人もいました。
とくに、会社員勤めや女性の方は地声や顔出しに抵抗があります。


そりゃ、そうですよね。
僕だって、アフィリエイター時代の頃はやっていませんでしたよ。


でも・・・

彼らはいまの現状を変えたがっている。
熱い想いや伝えたいこともわかっている。
情報発信もしているが、広がっていない。
読者を集められていない。
結果、収入につながっていない。


なぜ・・・?


それが、この本を読んでみて分かりました。
WEBでモノを売るのは、リアルのオフラインでモノを売るのとは全く違うと。


成功しているネットビジネスの方や通販では、戦略上絶対に欠かせないルールがあるということを知りました。


それが、これ↓↓


1.宣伝くさいウェブサイトにしない
2.読者はそもそも信じない、見ない、行動しない
3.なので、読者を引きとめることからスタート。

っということ。

141027_webセールス



あと、伝え方が全てなんですね。
伝える順番です。


僕の感想を動画で紹介しましたが、「ウェブセールスコピーの法則」では、人々の注意を引き付けて行動を促す5ステップ紹介しています。


買わずにはいられなくなるテクニックが、具体例をつかって、ふんだに盛り込まれています。


本書の83ページにまとめられていますので、一部紹介しますね。


===↓(ここから)===↓ =============================

まずは目的とターゲットをなる読者を“はっきりさせ”、それから自分の商品やサービスを徹底的に研究し尽くします


次に、以下の質問に答えながら設計図を“作り”ます。

1.問題は何か?
2.なぜ、その問題はまだ解決されていないのか?
3.問題がなければ、何ができたか?
4.他者との違いは何か?
5.相手には何をすべきだと提案するか?


そして最後に、設計図を参考にウェブ・コピーを肉付けします。


1.感情を込める
2.箇条書き、特典、保障、購入を促す文を加える。
3.体験談、おもしろいエピソード、ケーススタディ、
 重要な事実、引用先、統計データなどの信頼性が増す要素を
 付け加える
4.心理戦略や、巻き込む仕掛けを加える。
5.理性的な言葉をすべて、感情的な言葉に置き換える

===↑(ここまで)===↑ =============================


たとえば、この「ウェブ・セールスコピーの法則」本を紹介したい場合を考えてみます。


1.問題は何か?
 ⇒ Webやメルマガでモノが売れない。
 ⇒ 見込み客が集まらない。


2.なぜ、その問題はまだ解決されていないのか?
 ⇒商品やサービスの良さが伝わっていない。
 ⇒誤解された認識や自分事に思われていない。


3.問題がなければ、何ができたか?
 ⇒営業や売込をしなくても、Webが勝手にやってくれる。
 ⇒精神的ゆとりと安定収入の確保。


4.この本と他手法との違いは何か?
 ⇒豊富な事例の洋書。
 ⇒アメリカで成功したことは、2年以内に日本上陸するためいち早く、最新ノウハウを取得できる
 ⇒ 一般的な文章本とウェブに特化したライティングは全く別。
 (対面でないネット上のお客さんは、見ない・信じない・行動しない)


5.相手に何をすべきだと提案するか?
 ⇒ いち早く、この本を手に入れてみてはどうだろうか?


・・てな感じです。
ねっ、5つの質問に答えるだけで、説得力が増すでしょ♪

これ、実際にあなたのビジネスでもやってみてね。



魅力的なウェブ・コピーの営業力にはかなわない。

ウェブでは、言葉はお金のようなものです。

ビジネス目的のウェブサイトの中でも最も重要な要素、それがウェブ・コピーです。


言葉にはモノを売る力があります。

どんなにたくさんかっこいいデザインのホームページであっても、魅力的なウェブ・コピーの営業力にはかないません。


インターネットでは言葉が主導となってモノを売ります。

ネットユーザーに、

「クリックしてください」
「署名してください」
「読んでください」
「登録してください」
「注文してください」
「購読してください」
「買ってください」

などと言葉を使って促さなければ、何も起きません。
言わなくても、分かるでしょ、はダメなんです。
 
やってほしい行動をちゃんと、文章で伝える必要があります。


スタンフォード大学とポインター・インスティテュートのメディア学科は4年をかけて合同調査を行い、その結果を2000年に発表しました。


それによると、インターネットでスクロールしながらザッとニュースを読む人たちの習慣を調査した結果、


「これらの人々の多くが、ウェブページの中で最初に見るのが文章である」

ことがわかったのです。


2007年にポインター・インスティテュートが18~60歳までの600人の被験者を対象に視線追跡調査を行ったところ、同じような結果が得られたそうです。



ふと立ち寄ったネットユーザーをあなたの顧客に替える力

本、ソフトウェア、株の銘柄選定サービス、フランチャイズ権、自己啓発プログラム、キャリアアップ商品、手作りギフト、芸術品、消耗品、会員勧誘、ダイエット商品、節税プログラム、セミナー、コンサルティング・サービスなど、

ウェブ上のあらゆるものを宣伝できます。


本書で紹介している5ステップの設計図を使うことで、サイトオーナーの役に立つことを分かりました。


これらは、ウェブサイトにふと立ち寄ったネットユーザーを魅了して見込み客にし、やがては顧客に替える力があります。


しかも、これをすべて言葉の力だけでやってのけるのです。


なので、ウェブサイトで商品やサービスを売る人(または計画している人、あるいはこれから構築する人)は、ウェブ・コピーライティングを学ぶことは基礎であり、必須といえるでしょう。


僕は動画で伝えていますが、その見せ方(スクリプト)の順番は、やはり、コピーライティングです。



この本を必要とする人は、どんな人なの??


以下の人などがまさにそうでしょう。

・ネットを使ってオンライン経由で商品かサービスを売る(または売る計画のある)インターネット・マーケター、起業家、またはサイトオーナー。


・会社のオンライン販売事業を担当するマーケティング担当者(宣伝、マーケティング、ブランド・マネージャーなど)。


・低賃金とギリギリの生活に疲れたライターで、ウェブ・コピーライティングという儲かる分野に転職したい人。


・クライアントへのサービスを拡大するために、ウェブ・コピーライティングのスキルを身につけたい個人事業主。


・簡単なウェブ・コピーライティングの原理を使って、費用対効果が高くうまみのあるオンライン・ビジネスを立ち上げたいと考える、野心的なオンライン起業家。


・ある程度の文章力がある人で、今日の市場でもっとも需要の高い分野で好収入なプロのライターになりたい人。


プロのウェブ・コピーライターになりたい人もそうでない人も、この本で紹介した原理は、どんなウェブサイトやマーケティング・コミュニケーションにも応用できます。


電子メール、インターネット広告、ニュースレター、オンライン動画、音声など全ての土台となっています。


きっと、売り上げや利益の大幅アップを実現してくれるでしょう。



メルマガ読者増、見込み客獲得、売り上げアップにこそ!


本書で紹介しているウェブ・コピーライティングの原理の多くは、ダイレクト・レスポンス型のウェブ・コピーをベースにしています。


実質的にどんなコピーライティングにも応用できます。


・知名度をアップさせるため、
・見込み客を獲得するため、
・メールマガジンの読者を充実させるため、
・売り上げを伸ばすため、
・リピート客を獲得するため、
・顧客満足を維持するため、
・顧客維持率をアップさせるためなど、


本書の原理は、あなたのマーケティング・メッセージに磨きをかけ、より効果的なものにするのに役立ちます。



この本を通じて、あなたが学ぶ内容とは?

具体的な章立てをご紹介しますね。
全部で、11章あります。


【第1章】
・インターネット・ユーザーに特有の傾向に合わせて、彼らにアピールするウェブ
・コピーを書くための基本的なツールを3つを紹介。
・5時間以内に身に付くウェブ・コピーライターの考え方とテクニックを伝授。


【第2章】
・あなたの商品やサービスに関する5つのごくシンプルな問いについて。
・問いに答えることで、ウェブ・コピーを自動的に作成。


【第3章】
・あなたのコピーの販売力指数を測る基準とは?
・自分のコピーの営業力を測る方法や、レスポンス率をすぐにアップさせる方法など。


【第4章】
・電子メールを使ったマーケティングの驚くほどの威力について。
・受信者が読まずにいられないようなメール・コピーの書き方。
・毎日どっと送られてくるメールの山から開封してもらうための新しい技。


【第5章】
・売れるウェブ・コピーの心理学的原理。
・ツール、戦略、手法、アドバイスが満載です。


【第6章】
「3連単式情動・神経の法則」の紹介。
・ネットユーザーにあなたの商品かサービスに好意を抱いてもらう、あるいは購入の決断を早めてもらうための3つの引き金(トリガー)。


【第7章】
・ウェブユーザーを巻き込む仕掛け。
・これを実践すれば、サイトの訪問者はあなたの商品を買わずにはいられなくなるでしょう。

【第8章】
魅力的なインターネット広告、ニュースレター(またはメルマガ)、ステップメール、その他のマーケティング・コミュニケーションの書き方。


【第9章】
短いオンライン動画を作り、それをグーグル検索で上位に表示させて売り上げに結びつけるための基本的なガイドラインの提供。


【第10章】
コピーライティングに関わる仕事で失敗しないための4段階の秘訣


【第11章】
・本書で学んだウェブ・コピーライティングの知識をもとに、好収入のキャリアへと飛躍する方法とは?
・たとえば、ウェブ・コピーを発注するクライアントをたくさん見つける方法、クライアント候補から仕事を受注するために説得力のあるメッセージを書く方法、あなたの知的財産(ウェブ・コピー)の使用を許可する方法、オンライン企業とジョイントベンチャー契約を結んで数千万円の収入を得る方法など。



30日間の返品保証があるので、試しに読んでみて下さい


僕がネット上のアフィリエイトと物理的なリアルのビジネスの両方に関わって感じたことがあります。


それは、ウェブでモノを売ることは、他のマーケティング・チャネルでモノを売ることととはまったく違うということです。


オンライン販売では、できるだけ早くそして効果的にクリックしてモノを買ってもらうことが重要です。


インターネットでのコミュニケーションの複雑さをきちんと理解している人は、ごくわずかしかいません。しかしこの本を読み終える頃には、あなたは人口の99%よりもウェブ・コピーライティングに詳しくなっているでしょう。


おまけにこの専門的な知識を利用すれば、ウェブサイトの売り上げを劇的に伸ばしたりできるのです


まずは、今日、試しにこの本を読んでみてください。
そして、この本に書いてあるたくさんのテクニックを試してみてみてください。


そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。
もし、あなたが試しにこの本を読んでみて、気に入らないようでしたら、返品すればいいのですから。


どんな理由があろうと、購入日より30日間以内に、商品を返品すれば、代金は全額お返するそうですよ。しかも、5営業日以内という短期間にお金が戻ってくるので、安心ですよね。

141027b_webセールス
141027c_この本の詳細を見る2




はは、好評です。
僕がやった こちらの動画書評。


アマゾンのアフィリエイト(アソシエイト)の
67倍も稼げますよ。

 アマゾンで本を紹介しても稼げます。
その紹介報酬額は、書籍代のたった3%。


1,500円の本だと、45円です。

でも、先に紹介したダイレクト出版だと1冊売れたら、3,000円です。


売上ではなく、銀行に振り込まれる報酬額が、、、ですよ!


まぁ、洋書の翻訳なので、1冊5,000円と高いので、
その分、報酬額は大きい、ということです。


でも、いまなら、2,980円で買えます。


販売1万冊突破のキャンペーンだって。


2,980円で売って、本を紹介した人には、3,000円を支払う?


ダイレクト出版さん・・・、はは、完全に赤字っしょ♪

(でも、そのカラクリは 他にあるのも知っています~)




━━━━━━━━━━━━━━
◆ ネットで稼ぐためには?

━━━━━━━━━━━━━━

インターネットで稼ぐためには、文章力(コピーライティング)は必須です。


この力を身につけたら、あなたは一生の宝物を手に入れたことになります。


たとえ、借金を背負ったとしても、文章力さえあれば、
何度も復活することが出来ます。


でも・・・


コピーライティングのスキルがないと、正直、
インターネット上でビジネスを行うのは難しいのでは?


YouTubeでのシナリオ(見せ方の順番)も
このコピーライティングが基礎ですからね。


ネットでビジネスをやるのであれば
言葉の力は絶対に身につける必要があります。


ないと、、

はい、ヤバイです(^^;



元の価格に戻る前に、この本を手に入れるのもアリですよ。


そして、紹介して稼いでみては?
知識をインプットをしつつ、情報のアウトプットで稼ぐ。


ねっ、おいしいっしょっ(^^)/







それでは、失礼します。

「常に頭は柔軟に」
 
よく聞かれるので、こちらで回答です。


★★ YouTubeで稼ぐって、アドセンスの広告収入だけでしょ?

あま~い!
それって、ネットで稼ぐのって、ヤフオクでしょ?
って言っているようなもの。



★★ 動画って難しい、編集大変。クオリティないし・・・。

あま~い!
スマホでノー編集、デフォルトアプリでOK。



★★ 書籍のネット販売って、儲からないし・・・。

あま~い! (しつこい・・(^^; )

アマゾンやせどりで薄利多売ならYouTubeはいかが?
ダイレクト出版なら、1冊売れると2,000円~2,500円の報酬です。
いまなら、この本がキャンペーン中で、1冊売れると3,000円入りますよー。




★★ YouTube動画の再生回数が上がらない・・・

A. 別にいいのでは?
こんな少ない再生回数の動画でも、
ほったらかしで、動画から収益が発生しています。


ぶっちゃけ、本当にほったらかし。


ただ、事前設定のポイントがいくつかあります。

面倒だと思う設定さえクリアすれば、
あとは不動産家賃と同じ権利収入です。


・動画の取り方
・YouTubeのチューニング
   →3つのテキスト欄とサムネイル画像
・外部アノテーションの短縮URL版
・拡散戦略


「面倒」=「チャンス!」


アドセンスの広告収入が再生回数の1~10%という目安。
つまり、1万円の報酬をゲットするには、再生回数は100万回が必要ってことです。

100万再生を目指しますか?(しかもスパム手法ですが・・)

または、書籍紹介で稼ぎますか?
(顔出し不要、スマホだけでも出来ます)


↑このページのトップヘ