お会いしたことはないですけど、
長倉顕太さんのメルマガが面白い!

 ↓ ↓

====

「自由」とか「幸福」ってのは商売

なんだよね。

もはや。

<聴きたい人はこちらから>


だから、辞書には、

ビジネス用語

って書けばいいって思うね。
どこ見たって、

「自由」とか「幸福」

って完全に商売でしか使われてない。

現状になんらかの不満を持っている人たちを
釣るための言葉。

つまり、バカを釣るための言葉。
もういい加減、目を覚ませ!

さらなる発展型は、

「いつでも海外に行ける自由」

とかってなってくるのか。
ほんと、くだらない価値観だ。

だから、オレが言ってるのは、

「ネットビジネスなんかに興味持つ時点でアウト」

ってこと。

別にネットビジネスが悪いとかではなく、
そんなもんに興味持ってる時点で相当レベルが低いって、
自覚したほうがいいんだ。

もちろん、オレもレベルの低い人間の一人だ。
ただ、オレはオレなりに自覚あるつもり。

だから、その上でどうするかってことをいつも考えてる。

レベル低いヤツがそれなりにやろうと思えば、
戦略が必要なんだよね。

戦略を立てるために必要なのは、
環境を知ることだ。

たとえば、

「自由」と「幸福」がビジネス用語になっている

って環境も理解しなきゃいけない。

=====================




脳科学(ニューロ)マーケティング的ですね。

人は短期的快楽しか反応しない、ってこと。

「努力」と「根性」で成功するより、簡単な手法で
アピールするってこと。

・たった1分で・・・
・73歳のおばあちゃんでも・・・
・寝てるだけで100万円・・・

みたいな!

これって、どうなの?
って思うけど、やはり、人の行動心理を考えると
まずはこのフロントから入ったほうがいい。

1部のコツコツ真面目な人には反感を買うけど、
まずは、提供側に振り向いてほしいんです。

一度、振り向いた後、真剣な対応で
真面目な手法をお伝えすればいいんですね。


「自由」「幸せ」はやはり、注意を引く言葉で
多くの人の脳をダマすんだろうなぁ~って。。